list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list ポルトガル旅行 5
なんでしょうか、さっき「工事お休み」と書いたとたんに、
ときどき「ゴリゴリゴリゴリッ」「ギュガガガガガガー」とか
音がするんですけど・・・。
頼むから、恐れをなしてくれよぅ!!
じゅ~すぃ~とりすとぅ…。・゚・(つД`)・゚・


-------------------------------------

さて、ポルトガルといえば、装飾タイルでも有名です。

私もポルトガルで、鶏の置物の他に(今思い出したけど)、
カラフルな装飾タイルを見るのも、楽しみでした。


さて、その装飾タイル。



期待を裏切らぬ素晴らしさ!!!



最終日に訪れた、国立タイル博物館から秀逸作品の数々をどうぞ。



20050919-22
念の為、彼は天使です。
この憂いを含んだ瞳。「今夜僕とご一緒に、いかがですか。」みたいな。
聖職にあるまじき雰囲気をかもし出しております。
20050919-23
以前、ブダペストにお住まいの、「よーなぽと」きちさんに、
「鎖橋のライオン像の後ろ足が変だ」と言って、
わざわざ追跡調査していただいたのですが、
このライオン(かどうかも怪しい)に至っては、
突っ込みどころ満載で、調査不能かと思われます。
ちなみに私が一番注目したのは、。人間か、お前は。
しかも髪を耳に掛けてて、さりげなく女らしさも演出
っていうか、ライオン描けないなら「描けない」って
何で言わなかったんでしょう、この作者。

20050919-24
もはや何の動物かも分かりません。二匹とも。
だからさぁ、描けないって正直に言えって…。

20050919-25
ベタな例えですが、「さくらも○こ」と「蛭子能○」を足して二で割ったような…。
ところで、この巨乳のうなぎのような物は何でしょうか?
余計なお世話ですが、かなり垂れてきているので、
矯正下着着けた方が良いと思います。

20050919-26
子供(多分)の尻に巨大注射を打つ医者(多分)。
両者とも、腰のひねりが素敵です。
何故…何故こんなモチーフを




もう一度言いますが、国立タイル博物館です。


国立です。



多分真面目にやってます




ポルトガルに来ると「デッサンて・・・何?」という気になるよっヾ(゚ー^*)グゥ!



こんな事書いておいて、信じてもらえないかもしれませんが、


ポルトガル、良いところですよー!!(゚Д゚)
スポンサーサイト
【2005/09/21 01:00】 旅 行 | track back(0) | comment(0) |
<< 花屋 | ホーム | ポルトガル旅行 4>>
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://suissenotane.blog37.fc2.com/tb.php/49-6d41d358
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。