list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list トルコ旅行 9
とうとう最終日。夕方には機上の人です。(´Д⊂グスン

あまり時間もないので遠くには行けないし、さて何をしよう。

「とりあえず、海のほうに行ってみよう。」と言うことになり、
ぶらぶらと歩いて海の方面に。

途中で駅発見(多分、ジャンクルタラン駅)。

オットが突如

「電車に乗りたい!(・∀・)ワクワク」と言い出す。

そう。結婚してから知ったのだが、オットは軽く鉄ちゃん(鉄道オタク)なのだ。
(意外と男の人は、多いのではないだろうか。)

まぁ、鉄橋の上でベストショット求めて、何時間も電車を待つとかは
しないのだけど
新しい電車を見ると、必ず写真に撮りたがる。

以前私が「電車と一緒にとってあげるよ!(・∀・)ヨキ ツマ」と言って、
オットを電車と一緒に並べたら、グズグズしている間に電車が通り過ぎてしまった事がある。
で、「あら、残念。でも大したこっちゃないか。」と思い、
「いやぁ、ゴメンゴメン!撮れなかったよ~。┐(´∀`)┌」と
報告すると・・・普段温厚なオットが


・・・( ̄_J ̄)ムッ


として、ヽ(ヽ´Д`)ヒイィィィ!となった事が・・・。
人の怒りのツボって分からんね。

なので、おとなしくオットの希望を叶えるべく電車に乗ることに。
20050814-1
【トルコの電車。利用者は少なめ。】
乗ったのはたった一区間。
それでもオットはご満悦の様子

その後、海をダラダラと眺める。
結構、この炎天下ピクニックをしている家族が多い。
トルコ人、元気だね。

近くのチャイハネでチャイをすすって、お昼を食べに。
トルコ最後の食事と言う事で、失敗は許されない。

オットのリクエストで一日目に食べた、キョフテ屋に。

んー。やっぱり美味い。

オットはここで「イルミックヘルワス」という、
セモリナ粉を使ったデザートを注文。
いつもながら、天晴れなチャレンジ精神である(σ゚ロ゚)σ

食べてみると、甘く、プチプチとしていて、ばらばらにした数の子を、
もうちょっとやわらかくしたような、微妙な歯ごたえ。
美味いのか、不味いのか良く分からない

20050814-2
ヒッポドロームで見かけたスンネット(割礼式)衣装の子供達。】
うひょー!!ほんとに王子様だわ~( ゚д゚)


出発時間も迫って、空港に。
少し機体が揺れてドキドキしたが、何とか無事にジュネーブ着。


ジュネーブのコルナバン駅でオットが、
「なんだか、ジュネーブに着いて、"ああ、やっと帰ってきた~"と感じている自分が変。」と。

確かに。


-------------------

約一ヶ月も経って、この旅行記を書いていますが、
「またトルコ行きたいな~」と時々言っています。
それぐらい、良い旅でした(´∀`)

スポンサーサイト
【2005/08/14 00:00】 旅 行 | track back(0) | comment(0) |
<< ザルツブルク音楽祭 | ホーム | トルコ旅行 8>>
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://suissenotane.blog37.fc2.com/tb.php/41-c8a5ad47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。