list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list トルコ旅行 1
トルコに約1週間行ってまいりました。


ジュネーブから、ミュンヘン経由でイスタンブール入り。

飛行機降りた瞬間から、空調が聞いているはずの空港でも、
「もわり…」とした生暖かい空気が…。
これからの暑さが予想される…(´д`;)ハゥウ

旅先での日本人の目印ともいえる「地球の歩き方」によると、
空港で「観光案内所のスタッフを装い、巧みな日本語や英語で
観光客をだまし、悪徳旅行会社や絨毯屋、それと関係の深いホテルに
連れて行き、巧妙にお金を騙し取る」などのトラブルが起こっているらしい。

空港を出たら、もうそこは無法地帯…。
きっと言葉巧みに言いくるめようと、狼達が私達を狙っているのだわ…。
多分。

そんな妄想が私の頭の中でグルグルと。
「さぁ、ここからが戦いよ…。」とオットにつぶやいてみる。

まぁ私たちは、予約したホテルの人が空港まで
迎えに来てくれる事になっていたので、悪徳絨毯屋に
捕まる事もあるまい。(っていうか、初日に絨毯買うか?普通。)

沢山居る、出迎え看板の中から無事私達の苗字の看板を持った
迎えの人を探し出す。

出迎えは二人。

一人は英語、一人はフランス語を少し話すようだ。
「いっちょ私のフランス語もお見舞いしてやろうかしら。」
とか余計な事を考え、フランス語で話しかけてみると、


出迎え君: (゚ロ゚)ナニ?ナンテ??


…しまった。通じてない。
負けじと、彼もフランス語で話しかけてきた。


kaoriffy: (゚ロ゚)ナニ?ナンテ?


・・・しまった。トルコ語訛り?でよく分からん。
結局、英語+ゼスチャー+想像によると「その辺で5分くらい待ってて。」
とのことだったらしい。
これからの言葉の壁も予想される…(´д`;)ハゥウ

無事、ホテルの車に乗り込み、ホテルへゴー!!

20050806-1
【ホテルは、2部屋ある広い部屋。でも他の国よりも、大分お安め価格。】
とりあえず荷物を部屋に置き、街を散策することに。
私達のホテルはスルタンアフメット地区にあるので、
少し歩くと、スルタンアフメット・ジャミイ(=ブルーモスク)がある。
ジャミイというのが、イスラム教寺院の事らしいです。

20050806-2
【どどーん!!イスタンブールといえば、ここ!】

ここに入る為に並んでいると、前方でキャミソールやら半ズボン
(って言うの?今時も)で、肌をアラワにしたお姉さんやらお兄さんやらに
青い布が貸し出され、腰に巻いたり上に羽織ったりしている。


ちょっぴり、羨ましいkaoriffy…。
あれってなんか、トルコっぽいじゃん。


ちなみに私たちは長ズボン(パンツって言うのが正しいの?今時は。)
とTシャツといういで立ち。

私もっ!?私もっ!?私にも布貸してくれるの?と期待していたら、
私を一瞥した係員は

「…いいよ、そのまま行って。(´∀`)┌ アッチ」と合図される。





・・・・なんですか?




私の腕では修行の妨げには

ならないって事ですかっ!?



二の腕なんてムチムチしてて、ステキなのにぃ ・゚・(つД`)・゚・クレヨ、ヌノ。


20050806-3
【スルタンアフメット・ジャミイの中。分かりにくいけど、キレイなタイルが一面に。
お祈りしている人もいます。】


何はともあれ、二人ともあまりのジャミイ内部の美しさに、
感動であります。
今まで見た事の無いタイプの建築で、新鮮さもヒトシオ。


ジャミイを出た私達は、移動で疲れている事もあって、
「お茶でも飲もうか」ということになり、とりあえず近くのカフェに。
ちなみにトルコでは、室内よりもテラスでお茶を出すお店がほとんど。
暑いので、外でお茶を飲むのが気持ち良い(もちろん日陰)。

二人とも、チャイを注文。
トルコといえばチャイ!好きな人は一日に何杯も飲むそうです。
暑い濃い目の紅茶にお砂糖を入れて、グビっとね。
暑い時に熱い物を飲むなんて、ちょっと粋じゃぁないですか。

20050806-4
【こんな器に入ってます。くびれが悩ましい。】

ちなみにこの店のチャイの値段は1YTL(トルコリラ)。
1YTL=約80円。
(1CHF(スイスフラン)=約80円なので、私達には分かりやすい)

後で他のお店も結果、1チャイ=0.5YTLが多かったので、
ここはちょっと観光地値段だったかも。


その後、ロカンタ(大衆食堂)で夕食。
私はクイマル・ユムルタ(ひき肉の煮込みに玉子を乗せた料理)、
オットはイズミルキョフテ<(煮込みハンバーグ?)を注文。
他に、ノフトル・ピラウ(ピラフの上に煮込んだ豆を乗せたもの)と
デザートにクマルバシャ(鈴カステラのシロップ漬け)を注文。

これ全部で、お値段約800円!!!
(ここは特に、安いロカンタみたいです)
しかも、美味しい!!日本人好みの味付け!

旅行に行くと何が心配って、食事と便秘な私には、
第一段階クリアヽ(゚∀゚)ノ!!って所であります。

スポンサーサイト
【2005/08/06 00:00】 旅 行 | track back(0) | comment(0) |
<< トルコ旅行 2 | ホーム | 3週間>>
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://suissenotane.blog37.fc2.com/tb.php/32-d2683988
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。