list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list Avril Lavigne
Avril Lavigneがジュネーブにやって来た!

と言うわけで、アヴリルちゃんに興味があるわけじゃないけど
「そういうの行った事無いから、行ってみたーいヽ(゚∀゚)ノ」という
夫も引き連れて、会場のジュネーブアリーナへ。
何ヶ月か前にチケットを購入した際、「座席は…?」と確認したところ、
「自由席」と書かれていた為、「まさか、オールスタンディング!?(゚Д゚≡゚Д゚)」
と軽く心配していた。なんせ、二人とも'73年生まれ。
既に「ノリノリ(古)」って感じではない。

アリーナに行ってみたら、一階はオールスタンディングで椅子無し。
既に若者がひしめいている。若者すし詰め
二階は椅子があり着席、と言った具合で完璧に分かれていた。

日本だと、たとえ席があろうとも立ち上がる場合が多い気がするんだけど、
二階の人々は、ちゃんと座っていた。
時々興奮して立つ人が居ても、すぐに座る。
何と言うお行儀の良さ。(´Д⊂グスン
もちろん私達も二階組。ほ。

約一時間ばかりは「前座」の演奏。
やっぱりビッグネームのライブには前座があるのね。
私たちは知らないグループだったが、フランス語の歌詞だった。
そこはかとなく「古い」感じが漂う彼らのステージパフォーマンス。
「ジュンスカイウォーカーズ」「ZIGGY」そんな懐かしい名前が脳裏をよぎる。
彼らの歌の中にフランス語の「Quoi !?(何)Quoi !? Quoi !?」
「Qui(誰)!? Qui !? Qui !?」って歌詞があったんだけど、
発音すると
「クォワッ!? クォワッ!? クォワッ!?」
「キッ!? キッ!? キッ!?」
なので、なんかアヒルのようで笑えた。
あ、でも中々観客は盛り上がっておりましたよ。

ところで、ジュネーブアリーナという場所柄なのか、
売り子(ポップコーン、ジュース等)が座席に回ってきて、「野球観戦」チック。
さすがに、ビール樽{ビール}を担いだお姉さんは回ってきませんでしたが。
飲み食いしながら、コンサートって言うのも中々良いわい。


さて、前座も終わりいよいよホンウチのアブリルちゃん登場!!

いやん、ちっこくて可愛いわ~ε-(´∇`) 

じゃんじゃんバリバリ、ヒット曲を歌っていく。
ギターもピアノも弾いちゃうし、さらにはドラムまで。すっげー。

っていうか、全然休み入れないんだ~。
それともMCとかでインターバル入れるのって、日本くらいなの?
休み無しで、よく歌い続けられるよなぁ、ちっこくてもプロなんだわ。

アンコールで、私がアヴリルちゃんを初めて知った曲、
「Complicated」を歌ってくれた。
この曲、通勤中に聞いていた携帯ラジオ(オヤジ?)で良く流れていたのだ。
あの頃は、自分がジュネーブでこの曲を生で聴くなんて、
思いもしてなかったよなぁ、と、ちょっとジーンとしてしまった。

果たして自分の人生は「Complicated」なのかな…( ̄_J ̄)イヤイヤ
スポンサーサイト
【2005/06/09 00:00】 音 楽 | track back(0) | comment(0) |
<< Fete de la musique | ホーム | Poussiere du monde>>
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://suissenotane.blog37.fc2.com/tb.php/21-b8f4f19a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。