list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list 良い事の副作用
スイスに来て「これは良いことだなぁ。」と思ったことの一つは、挨拶

例えば学校だったら、教室に入ったら
「Bonjour !」(おはよう・今日は)から始まり、
「Cava?」「Comment vas-tu?」(どう元気?)。
授業が終わったら、先生に
「Merci !Au revoir !」(ありがとう!さようなら!)とか、
クラスメイトに「Au revoir ! Bon week-end !」(さようなら!よい週末を!)とか
「A mardi prochain !」(来週の火曜日にね!)とか小まめに挨拶する。

もちろん、スーパーで買い物する時も「今日は。」から始まり、
「ありがとう。良い午後を!」で終わったりする。

「これって、良いよなぁ・・・(・∀・)日本でもこんな習慣が定着したら、
人間関係も良くなるのでは?」と思っていたんだけど・・・。

大分前になるが、2月に日本に一時帰国した時の事、
すっかり「挨拶癖」が付いていた我々夫婦。

レストランなどで御茶を貰ったら「どうもありがとうございま~す。」
会計後に「ご馳走様でした。」とか店員さんに言っていた。
(まぁ、日本にいた時から時々は言ってはいたんだけど。)

暫くして、「日本的な感覚」に戻りつつあった私。

ところがオットは私よりもその辺の感覚が戻るのが遅かったようで、

コンビニで買い物した時、店員がマニュアル的に、
「ありがとうございました」といったのに対して、

「どうもー!」

と、オットが妙に元気に挨拶したので、かなりΣ(゚Д゚;ぎょっ! とした。
そして、心なしか店員もΣ(゚Д゚;ぎょっ! としていた。

もちろん、それは悪い事ではないし「良い事」だったんだろうけど。
コンビニにおいては、何か違和感があったのは否めない。

時々オットと、
「日本に帰ったら、ちゃんと日本のペースに付いて行けるかなぁ。」
等と話すのだが、オットは2月の帰国経験からか、
「意外と、あっさり日本のペースになれるものだよ!」
と、自信ありげに言う。

が、ふと↑の出来事を思い出すと、やっぱりちょっぴり心配になる私・・・。
何か、思いもよらぬ妙なクセが着いているかもしれない。

「挨拶って良いよなぁ。日本でもこんな習慣が定着したら、
人間関係も良くなるのでは。」とは思っていたものの、
「郷に入っては郷に従え」って言う言葉も忘れちゃいかんな、
と思った出来事であった。
スポンサーサイト
【2005/06/01 00:00】 日々のあれこれ | track back(0) | comment(0) |
<< Poussiere du monde | ホーム | 暑くなりました>>
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://suissenotane.blog37.fc2.com/tb.php/18-6834be74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。